お電話でのお問い合わせ
0545-30-6363

覚えてもらえる商品・サービスへ 「PR力アップ!ブランディング実践塾」

覚えてもらえる商品・サービスへ
PR力アップ!ブランディング実践塾

「せっかくいいサービスなのに、お客様に分かってもらえない…」
「他社の商品とは一味違う点を効果的にPRしたい!」



ちらしの反応率が上がった!

商品・サービスの説明がしやすくなった!

クチコミが増えた!



f-Bizの10年で磨き抜かれた知恵の集大成で、中小企業・小規模事業者にもできる「ブランディング」が、分かりやすい実践塾形式になりました。

  • 商品の独自の売りを発見・競合商品・サービスと差別化
  • 発信しやすい、分かりやすいメッセージの策定
  • 効果的なPR方法の選定
  • 顧客の獲得、リピーター化

までを、一貫して伴走しながらサポートします。

自身の商品やサービスの効果的なPR・売上アップへとつなげませんか。

富士市産業支援センターf-Bizで、数多くのヒット商品やサービスのブランディング・ネーミングのサポートを手掛けてきた杉本副センター長がお手伝いします!

アドバイザー プロフィール

杉本 剛敏副センター長 / 中小企業診断士
杉本 剛敏
杉本 剛敏副センター長 / 中小企業診断士

1958年生まれ。神奈川大学経済学部経済学科卒業、広告代理店東京ジャムを経てフリーのコピーライトとして独立。平成4年4月有限会社イデアを設立し、広告、セールスプロモーション、ネーミング、ブランド開発を中心に、企業、行政、組合のマーケティングやデザイン戦略を幅広くサポートする。平成20年8月のf-Biz開設と同時に副センター長に就任し、年間100件を超える新商品・新サービス輩出を支援している。現在、静岡県産業振興財団、商工会連合会などの経営支援機関のアドバイザーや農林水産省の6次産業化プランナー、静岡県アグリビジネススクールのプロデューサーなども兼務。数々の広報活動のPR誌の制作も手がける。経済産業大臣登録中小企業診断士


PR力アップ!ブランディング実践塾の流れ

  1. ヒアリング
    自社の商品・サービスの棚卸し
  2. 絞り込み
    棚卸しした内容を元に、独自の売りを絞り込み
  3. 現状把握
    絞り込んだ独自の売りが、自社の商品・サービスに活かされているかを確認
  4. メッセージ作成
    独自の売りを元に、分かりやすいキャッチフレーズを一緒に考える
  5. コミュニケーション戦略
    キャッチフレーズの伝え方、手段についての戦略を練る
  6. マーケティング戦略
    価格や路線などが、独自の売りに沿っているかを確認し、現状の問題点を探る
  7. 関係性づくり
    新規顧客を獲得し、リピーターにつなげファンづくりをする手法を考える。
知名度アップ・売上アップへ
※何度かご相談にお越しいただきながら進めます。(期間目安:最短3ヶ月程)

PR力アップ!ブランディング実践塾 ご相談について

農業・製造業・サービス業・小売業など…
業種・規模は問いません!

相談料は無料です。
初回ヒアリングにて「ブランディング」が有効かどうかを判断させていただきながら、進めてまいります。ご関心がある方は、まずは富士市産業支援センターへお電話でお問合せください(TEL 0545-30-6363)。