お電話でのお問い合わせ
0545-30-6363

2013年7月23日(火)18:30~20:00 大田区発”町工場の星”が見つけた! 中小ものづくり企業 再生のキーワード

富士市産業支援センターf-Biz×富士市男女共同参画課 共同プロジェクト
第26回 f-Biz チャレンジセミナー

本セミナーは満員により参加申込受付を締め切りました
町工場が軒を連ねる東京都大田区にある、1964年創業の精密部品メーカーダイヤ精機。中小ものづくり企業の多くが厳しい状況にある中、同社の経営を立て直し内閣総理大臣も視察に訪れるほどまで変革させたのは、創業者の次女で現社長の諏訪貴子氏です。急逝した親の後を継ぎ、リストラ、生産管理システムの再構築、主力事業の切り替え、人材育成など数々の経営改革を行った結果、リーマンショックも乗り越え事業は再び成長軌道へ。”町工場の星”として注目を集める同氏の取り組みから、中小ものづくり企業活性化のキーワードを学びます。

講師

ダイヤ精機株式会社 代表取締役 諏訪 貴子 氏

71年自動車用精密部品製造を手掛けるダイヤ精機創業者の次女として生まれる。95年成蹊大学工学部卒業後、ユニシアジェックス(現日立オートモティブシステムズ)にエンジニアとして採用され二代目修行を経験。出産を機に退社後、98年父親に請われダイヤ精機に入社。バブル崩壊後の厳しい経営状況の中、会社立て直し策としてリストラ案を提出し自身が解雇される。2年後再入社を果たすも会社再建策に対する考えは変わらず、再び自身が解雇される。04年、32歳のときに父親が急逝、悩んだ末後を継ぎ数々の経営改革を断行、結果会社を成長軌道に乗せ過去3年連続で売上を伸ばしている。08年経済産業省「IT経営実践認定企業」認定、12年東京商工会議所「勇気ある経営大賞」優秀賞受賞、日経ウーマン「ウーマンオブザイヤー2013」大賞受賞。

開催概要

日時
場所

富士市立中央図書館分館1階 学習室(富士市永田北町3-3)

駐車場

分館隣接の立体駐車場をご利用ください

対象・定員

中小企業・商店経営者、農業経営者、起業家、会社員など。

参加料

無料

お申込み方法

本セミナーは満員により参加申込受付を締め切りました
件名に第26回チャレンジセミナー参加申込とお書き添えいただき、
1.お名前、2.会社名または団体名 3.電話番号、4.メールアドレス、5.お住まいの地域(市区町村)以上を明記のうえ、メールまたはFAXで富士市産業支援センターf-Bizまでお申し込みください。

お問い合せ

主催者:富士市産業支援センター f-Biz(エフビズ)
TEL.0545-30-6363 FAX.0545-30-6364 E-mail:info@f-biz.jp