お電話でのお問い合わせ
0545-30-6363

若い農力がアグリビジネスを変える!

2010年1月15日(金)18:30~20:00
第9回 f-Biz チャレンジセミナー


【本講座は満員となりました】
「ギャル革命」で一世を風靡し、現在は若者が食のあり方を考えるキッカケをつくる「ノギャル」プロジェクトの創始者として活動されている藤田志穂氏。自身も若手農業者として「若い人がどれだけ農業を面白がっているか、本当の姿を伝えたい」と同世代を対象にした農業雑誌「Agrizm」で編集長を務める荻原昌真氏。お二人の取り組みを伺いながら、そのチャレンジスピリットと農業の未来を切り開くキーワードを探ります。

パネリスト

元ギャル社長
藤田志穂(ふじたしほ)氏

高校卒業後ギャルのイメージを一新させる「ギャル革命」を掲げ、19歳で起業しシホ有限会社G-Revoを設立。ギャルの特性を活かしたマーケティング業務を特化し、様々な商品開発やプロモーションを行う。またギャル社長としての経験を活かし、様々な講演会に出演。さらに自ら積極的に環境問題やエイズ予防活動も行なっている。そして2008年12月に社長を引退し、現在は食の問題について活動をスタート。若者が食や農業に興味を持つキッカケを作るため「ノギャル」プロジェクトを立ち上げ、秋田県での「シブヤ米」作りや、ギャルママ野菜収穫ツアー、イケてる農作業着企画など様々な角度からプロジェクトを展開中。
■藤田志穂オフィシャルブログ「ギャル社長はどこへいく!?」

Agrizm(アグリズム) 編集長
荻原昌真(おぎわらまさちか)氏

全国農業青年クラブ連絡協議会 会長
信州ファーム荻原 農場長
長野県東御市の農家の長男として生まれる。地元の小中高を経て長野県立工科短大に進み、制御技術科でメカトロニクスを学ぶ。ソーラーカーの耐久レースやロボットコンテストなどに参加。卒業制作は自律型ロボット。00年、父が社長を務める有限会社荻原(今の信州ファーム荻原)に就職。04年から地域で農業青年の活動に参加。06年日本農業青年クラブ連絡協議会(全国4Hクラブ)副会長。社名を「有限会社信州ファーム荻原」に変更。農場長に就任。全日空のファーストクラスに「やえはら舞」が採用される。(6月~8月)07年ビジネス誌「農業経営者」を発行する農業技術通信社に農業青年の雑誌を提案。08年全国4Hクラブ会長に。09年7月Agrizm創刊号を発行(年4回発行・第3号は1月16日発売予定)
■信州ファーム荻原HPhttp://shinshu-farm.com

コーディネーター

富士市産業支援センターf-Biz センター長
小出宗昭

法政大学卒業後(株)静岡銀行入行。01年創業支援施設SOHOしずおかへ出向。地域産業活性化に向けた支援活動が高い評価を受け、05年2月「Japan Venture Award 2005」経済産業大臣表彰を受賞。08年7月同行を退職し独立起業、翌月富士市に開設した富士市産業支援センターf-Bizの運営を自社で受託しセンター長兼プロジェクトマネージャーに。起業支援家として活動を始めて以来500件以上の新規ビジネス立ち上げを支援中。

開催概要

日時

2010年1月15日(金)18:30~20:00

場所

富士市勤労者総合福祉センター ラ・ホール富士 5階研修室(富士市中央町2-7-11)

駐車場

富士市役所駐車場をご利用ください

対象・定員

農業経営者、中小企業・商店経営者、会社員、学生など ※先着80名限定です。お申し込みは、お早めに。

参加料

無料

お申込み方法

【本講座は満員となりました】
件名に第9回チャレンジセミナー参加申込とお書き添えいただき、1.名前、2.会社名または団体名 3.電話番号、4.メールアドレス、5.お住まいの地域 以上を明記のうえ、メールまたはFAXで富士市産業支援センターf-Bizまでお申し込みください。

主催・共催

[主催]富士市産業支援センターf-Biz [共催]富士農林事務所・富士市商工農林部農政課

お問合せ

富士市産業支援センター f-Biz(エフビズ)
TEL.0545-30-6363 FAX.0545-30-6364 E-mail:info@f-biz.jp