お電話でのお問い合わせ
0545-30-6363

働く喜びから人を活かす職場づくりへ!

2009年6月26日(金)18:15~20:30
第6回f-Bizチャレンジセミナー
シリーズ小出視点で斬る!「日本理化学工業」


【本セミナーは満員となりました】

派遣切りやうつ病など企業の雇用問題が浮き彫りになる現代において、業界を超えて注目される日本理化学工業。長年、障害者雇用に挑み続ける同社の大山会長をお迎えし「誰もが生き生きと働く環境づくり」に懸ける経営理念に迫ります。パネルディスカッションでは、日本初!会長と社長が揃って登壇。持続する経営戦略・方針について探っていきます。お聞き逃しなく!

講演講師・パネルディスカッションパネリスト

日本理化学工業 会長
大山泰弘(おおやまやすひろ)氏

1932年生まれ、東京都出身、中央大学法学部を卒業後、日本理化学工業に入社、1974年に創業者の父の後を継いで社長に就任、1989年に社団法人全国重度障害者雇用事業所協会を設立。国際障害者年内閣総理大臣表彰や日本フィランソロピー協会・特別賞「社会共生賞」など受賞。現在は日本理化学工業の会長。息子である隆久氏が社長を務める。日本理化学工業は国内シェア30%を占める「ダストレスチョーク」や、環境固形マーカー「キットパス」等環境に配慮した商品を製造。長年障害者雇用に取組み、川崎市と北海道美唄市の工場では従業員の7割以上が知的障害者であるとして重度障害者雇用モデル工場となっている。

開催概要

日時

2009年6月26日(金)
大山会長による講演会 18:15~19:15
パネルディスカッション 19:25~20:30

場所

富士市立中央図書館分館1階 学習室(富士市永田北町3-3)

駐車場

図書館分館隣接の立体駐車場をご利用ください

参加対象

障害者雇用に関心のある方、中小企業・商店経営者、会社員、学生など

定員

先着40名

参加料

無料

お申込み

【満員御礼】1.お名前、2.会社名または団体名、3.電話番号、4.お住まいの地域(市区町村)5.メールアドレスを明記のうえ、メールまたはFAXで富士市産業支援センターf-Bizへお申込ください。

お問合せ

富士市産業支援センター f-Biz(エフビズ)
TEL.0545-30-6363 FAX.0545-30-6364 E-mail:info@f-biz.jp