お電話でのお問い合わせ
0545-30-6363

事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチサクシード」富士市産業支援センターf-Biz 連携記念セミナー 5月17日(木)13:30~15:30従業員と得意先を守る事業承継・M&A成功の秘訣とは

2018年5月17日(木)13:30~15:30
事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチサクシード」富士市産業支援センターf-Biz 連携記念セミナー

引退が視野に。いつまで社長を続けるべきか…
従業員や得意先には迷惑をかけたくない…
しかし後継者を誰にしたらいいのかわからない…
株式をどう渡していくのか? 手続きは大変なものなのか…

日々事業の発展に努めている経営者にとって、第一線から退き世代交代に取り組むことは、大きな決断を伴う悩ましい課題です。本セミナーは、和食器のトップブランド「たち吉」の事業を次代へつなげた創業家最後の社長岡田高幸氏、上場企業を多数含む顧客企業数累計8,000社とハイクラス人材マッチングのノウハウを持つビズリーチ社と、静岡銀行で7年間M&Aアドバイザーを務めたf-Bizセンター長小出宗昭が登壇し、実際の体験談や具体的な事例をお話し、事業承継成功のキーワードを浮き彫りにしていきます。

登壇者

直鞍ビジネス支援センターN-biz センター長、社会保険労務士

岡田高幸氏

早稲田大学商学部卒業後01年創業家14代目として(株)たち吉入社。販売、営業、経理・財務を経て10年代表取締役に就任し、外国人デザイナーとのコラボや独自商品の開発などによる売上増を手掛けた。事業の安定した存続を図るため第二会社方式による事業承継を決断、15年投資ファンドに事業譲渡し代表取締役を退任。17年N-bizセンター長に就任、それまでの経験を活かし地方中小企業の活性化支援に奔走している。


株式会社ビズリーチ 事業承継M&A事業部 マネージャー

竹内健太氏

早稲田大学政治経済学部、ペンシルバニア大学ウォートンMBA卒業(北京大学交換留学)。07年に新卒でモルガン・スタンレー証券株式会社へ入社し、M&Aアドバイザリー、資金調達、アライアンス推進業務に従事。13年株式会社ミクシィの経営企画室長を経て15年、株式会社ビズリーチに入社。社長室長、管理本部長を経て、現在は事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」の事業開発を担当。


株式会社ビズリーチ 地域活性推進事業部 チーフ・プロデューサー 社長室特命プロデューサー

加瀬澤良年氏

2000年大学卒業後、リクルートグループなどを経て、11年に株式会社ビズリーチに入社。大手企業の採用コンサルタント、キャリア女性向け転職サイトの責任者・プロデューサーを経て現職。年間50件を超える各地の企業・自治体の人材採用に関するプロデュース、コンサルティング企画を行う。内閣府「プロフェッショナル人材拠点事業」への協力や経済産業省「福島復興地域人材確保事業」総責任者など中央省庁の地方創生施策に積極的に協力。


富士市産業支援センターf-Biz センター長

小出宗昭

法政大学経営学部卒業後(株)静岡銀行に入行。93年から7年間M&Aアドバイザーを務め多くの案件に携わる中、M&A事業を行う新会社の企画立案も手掛けた。その後公的中小企業支援の分野で実績をあげ、08年に退職・独立し株式会社イドムを立ち上げ代表に就任。同年オープンした富士市産業支援センターf-Bizの運営を自社で受託、センター長として現場で年間4000件を超す相談の総かじ取り役を担う。

開催概要

日時

2018年5月17日(木)13:30~15:30

場所

富士市文化会館ロゼシアター 4階 第1会議室(富士市蓼原町1750)

対象・定員

事業承継に関心がある中小企業・小規模事業経営者、金融機関・支援機関関係者等

参加料

無料

お申込み方法
申込方法:件名に「5月17日セミナー参加申込」とお書き添えいただき、1.お名前、2.会社名または団体名 3.電話番号、4.メールアドレス、5.お住まいの地域(市区町村)以上を明記のうえ、メールまたはFAXで富士市産業支援センターf-Bizまでお申し込みください。

主催
富士市産業支援センターf-Biz
お問合せ

主催者:富士市産業支援センター f-Biz(エフビズ)
TEL.0545-30-6363 FAX.0545-30-6364 E-mail:info@f-biz.jp