お電話でのお問い合わせ
0545-30-6363

2019年11月27日(水)創業1849年の家業を継承し守りと革新のスピリットで再生した西山周三氏の個別相談会を開催します

いつも富士市産業支援センターf-Bizをご利用いただき、有難うございます。
10月24日(木)に事業承継セミナーの講師としてお出でいただいた、創業1849年の家業である酒蔵を、後継ぎとして守りと革新のスピリットで再生した経験を持つ、「福知山産業支援センタードッコイセ!biz」センター長西山周三氏の個別相談会を実施します。
事業承継のことはもちろん、経営のことについても、マンツーマンで意見交換(相談)ができる機会です。ぜひご活用下さい。

【日時】 2019年11月27日(水)9時~、10時~、11時~、13時~、14時~(いずれかの時間で最大60分)
【場所】 富士市産業支援センターf-Biz(富士市立中央図書館分館1階)
【対象】 事業承継を課題として抱えている方・関心がある方。希望多数の場合富士市の事業者を優先します。
【利用料】無料
【申込方法】相談は事前予約制です。ご希望の方は、まずは当センターにお電話で空き状況をご確認のうえご予約下さい。(f-Biz電話番号 0545-30-6363)

福知山産業支援センター ドッコイセ!biz センター長 西山 周三 氏
青山学院大学国際政治経済学部卒業後、読売テレビ放送株式会社営業マンとして5年間勤務したのち、30歳を前に170年続く実家の酒蔵を継承するべく、丹波に帰郷。
地元の日本酒を造るだけでなく、特産品の栗や黒豆を使った焼酎、酒蔵初となるホワイトブランデー製造、最近ではアルコールが苦手な人でも飲む事ができる世界初の「甘酒ヨーグルト」を開発して美容や健康志向の女性層から広く支持されている。
また、地元丹波から飛び出し、東京を含め、世界30カ国への輸出も実現した。企業理念、社員行動指針を立て、人的資源の管理をトータルで行うことで、社員のモチベーションアップも実現するなど様々なチャレンジを重ねて、経営を立て直した。
そうした経験を活かし、2018年1月から福知山産業支援センタードッコイセ!bizのセンター長としても活躍している。