お電話でのお問い合わせ
0545-30-6363

自分らしさを追求した「起業」とは? 2020年2月22日(土)14:00~16:00「全国の百貨店から注目を集めるオリジナルこども家具メーカー 株式会社エテの挑戦」

2020年2月22日(土)14:00~16:00
富士市産業支援センターf-Biz eggスペシャル起業セミナー

全国の百貨店から注目を集める

オリジナルこども家具メーカー

株式会社エテの挑戦

~子どもたちの笑顔をつくる仕事~

自分らしさを追求した「起業」とは?

全国の百貨店や通信販売で人気を集めている子ども家具メーカー・株式会社エテ。
子どもたちがわくわくする家具の製造販売から木育ワークショップまで、子どもの笑顔を作るために日々奮闘しています。

その挑戦の背景には、トランスジェンダーとして生きてきた代表の安池氏の強い想いがあるといいます。

自らを「えて静岡基地の隊長」と呼ぶ安池氏の挑戦から、自分らしさを追求して実現させた「起業」について学びます。

ロビット
(↑)看板製品として人気の「ロビット(ロボット型の木製収納)」は、これまで15,000人を超える子どもたちの元に届きました。

講師

株式会社エテ 代表取締役社長 / えて静岡基地 隊長 安池中也 氏
株式会社エテ 代表取締役社長 / えて静岡基地 隊長
安池中也 氏

「子ども達の笑顔をつくろう!」を理念にした子ども家具メーカー「えて」の代表を務める。
性同一性障害(トランスジェンダー)という言葉さえ無かった時代に、生まれた自らの性違和感を覚え、高等学校入学時には担任教師に「制服を着ると震えと吐き気が止まらない」ことを告白。ジャージ着用による通学について交渉をおこなうなど、自らの思いを言葉にして支援や改革ではなく「共存」する姿勢で歩んできた。
その後は、静岡県で初めての性同一性障害の治療を行う医療施設を探し出すなど、自らの手でトランスジェンダーとしての苦悩や葛藤と戦い「前例」を積み上げ、2000年に子ども家具メーカー「えて(後の株式会社エテ)」を立ち上げた。「目に見える製品」と「自身の経験」をもって、2019年よりLGBTやマイノリティ関連の講演を行っている。

開催概要

日時

2020年2月22日(土)14:00~16:00

場所

富士市産業支援センターf-Biz egg(富士市立中央図書館分館2階)

参加料

無料

参加対象

起業を目指している、あるいは起業に関心がある方、起業家

お申込み方法
件名に「スペシャル起業セミナー」とお書き添えいただき、
1.お名前
2.ご年齢(年代)
3.会社名または団体名
4.電話番号
5.メールアドレス
6.お住まいの地域(市区町村)
以上を明記のうえ、メールまたはFAXで富士市産業支援センターf-Bizまでお申し込みください。
こちらのセミナーお申し込みフォームからもお申し込みいただけます。
主催

富士市産業支援センター

協力

富士市多文化・男女共同参画課

お問合せ

主催者:富士市産業支援センター f-Biz(エフビズ)
TEL.0545-30-6363 FAX.0545-30-6364 E-mail:info@f-biz.jp