グルメ

富士山麓の食材でつくるピロシキ【富士山麓のピロシキ専門店 3776type】


富士山麓の食材でつくるピロシキ【富士山麓のピロシキ専門店 3776type】
【左】愛鷹牛のすき焼きピロシキ:350円(税抜)
【中】ゆで卵とひき肉のロシアンピロシキ:230円(税抜)
【右】しらすクリームピロシキ:250円(税抜)

その数、400種以上! 富士山麓の食材で作る、独創的なピロシキ

「富士市とロシアが友好関係にあることを広めていきたい」吉原高校と富士市立高校の生徒達の熱意に応えたのが「富士山麓のピロシキ専門店 3776type」の店長”ピロシキ師 たじマダム” こと田嶋みゆりさんだった。

ロシアといえば“ピロシキ”。ピロシキに富士山麓の食材を使用したらどうだろう? そんな発想から、地元食材を使ったピロシキ作りがスタートした。

2013年6月。シラス街道フェアで初お披露目となったシラスを使ったピロシキは、1時間で500個を売り上げたという。富士山麓には素晴らしい食材がたくさんある。それらを使ったらいろいろなピロシキが作れるはず。富士山の標高と同じ3776種類のピロシキを作ることを目標に掲げ、新たなピロシキ作りをスタートした。

現在は、学校の授業を通じて中学生とのピロシキ作りにも取り組んでおり、現在400種以上のピロシキがあるそうだ。ユニークな組み合わせに驚かされるピロシキもあるが、試してみればどれも美味しく、富士山麓の食材の豊かさを実感する。

≪浅井アドバイザーから一言≫

富士市が誇るピロシキ職人が作る愛情いっぱいのピロシキ。種類も豊富で飽きの来ないピロシキを、味わったことのない方にぜひ食べていただきたいです。

「富士山麓のピロシキ専門店 3776type」について

【店舗名】富士山麓のピロシキ専門店 3776type
【住所】富士市吉原2-9-21
【電話番号】0545-53-1854
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】月曜日
【Webサイト】https://3776type.jimdo.com/