グルメ

はるみ【シトラスの輝】


はるみ【シトラスの輝】
はるみ

手間をかけ、大切に育てる希少品種 甘くジューシーな柑橘<はるみ>

はるみ>は、清見タンゴールとポンカンを掛け合わせた柑橘の新品種。市場に出回る数もそう多くなく、知る人のみ知る希少品種と言えるだろう。
シトラスの輝」では、20年ほど前から<はるみ>を栽培。20本ほどの苗木を育てながら接木を重ね、美味しい<はるみ>を数多く収穫できるようになったのはここ数年のことだそう。

小さな農家だからできること、それは“手間をかけること”である。
「シトラスの輝」では、12月になると、<はるみ>の果実1つ1つに布をかける。それは、寒さや害虫から実を守り、皮を柔らかくするため。そして収穫後には甘みを引き出すために、1個1個熟成状態を見ながら、常に温度や湿度の管理・調整をしている。

口にすれば大粒の果肉がプチプチと弾け、口いっぱいにジュワーっと果汁が広がる。一度食べたら忘れられず、また食べたくなる柑橘である。

≪浅井アドバイザーから一言≫

愛情をこめて育てた柑橘類を、一番美味しい時期に届けたいとの思いは人一倍。
ブランドとして厳選された商品はどれも美味しい。進物にも最適です。

「シトラスの輝」について

【店舗名】シトラスの輝
【Webサイト】http://citrusnoki.i-ra.jp/
【販売場所】イベント出店等での販売です。詳しくはブログ等をご覧ください。