グルメ

この未熟者!/わたし、甘えんぼ。【荻野農園】


この未熟者!/わたし、甘えんぼ。【荻野農園】
【左】この未熟者!(80g缶入り):1,200円(税別) / 【右】わたし、甘えんぼ。(80g缶入り):1,500円(税別)

ネーミングが粋。冷涼な気候を活かしていねいに育てた茶で、味・香りを楽しむ

標高およそ500m。寒暖の差が大きくて霧が出る。この気候が、茶葉に含まれるうまみ成分を増やし、品質のいい茶葉を育む。この土地で、良い土を作り、手をかけ、ていねいに茶を育てているのが「荻野農園」である。

この未熟者!>は、摘み取った茶葉を蒸して揉み、乾燥させた荒茶を浅蒸しで仕上げたもの。流通しているお茶のほとんどが、この荒茶を切りそろえ火入れをして仕上げたもの。その一歩手前の茶が出回ることは滅多にないそうだ。一口含めば青々と新鮮な香りが広がる。

わたし、甘えんぼ。>は、茶摘み前の1週間ほど、茶の木を黒い幕で覆って大切に育てた冠茶(かぶせちゃ)の一番茶のみを使って作られる。
陽の光をさえぎることで葉の色が濃くなり、渋味が少なく旨味が増す。玉露の旨味と煎茶のさわやかさ両方を併せ持ち、甘く爽やかな香味がたまらない。

シンプルでデザイン性の高いパッケージも魅力。ギフトにもピッタリだ。

≪浅井アドバイザーから一言≫

真面目で人柄の良い荻野さんが端正込めて作った、人柄を思わせる美味しい味をお楽しみください。

「荻野農園」について

【店舗名】荻野農園
【住所】富士市大淵8462
【電話番号】0545-35-0268/090-7312-0298(園主直通)
【Webサイト】http://www.oginonouen.com/