お電話でのお問い合わせ
0545-30-6363

富士市生まれの商品の販路を広げよう!商品力パワーアップ大作戦2018

富士市生まれの商品の販路を広げよう!商品力パワーアップ大作戦2018【ご相談無料・要予約】
紙・茶・桧など富士市生まれの商品の販路を広げよう!
商品力パワーアップ大作戦2018
~百貨店でも売れる商品づくりを応援します。~

松坂屋百貨店でバイヤーやフロアマネージャーとして活躍したf-Bizの浅井アドバイザーが中心となって、自社商品を「百貨店で販売できるレベル」まで磨きあげ、これまでになかった取引先開拓を実現したい事業者の皆さんを熱く応援する企画です。

ご相談費用はかかりません。予約が必要です。
【富士市内事業者のみ対象】

チャレンジャーの商品はプロのライターが取材して特設ウェブサイトでPR!

チャレンジャー募集中! チャレンジの流れ

1.電話等で相談の申し込み
2.取引先開拓の可能性についてディスカッション。商品力の向上につながるアドバイスが受けられます。
3.ネーミングや売り文句など商品の“魅せ方”に課題がある場合は杉本副センター長がアドバイスします。
4.取引先開拓実現に向けて、百貨店バイヤーなどへの紹介、価格設定ほか具体的な商談準備、現地でのミーティングなど、個々のケースに合わせて丁寧に支援していきます。

アドバイザープロフィール

プロジェクトマネージャー:浅井 伸也
プロジェクトマネージャー
浅井 伸也

1960年生まれ。学習院大学経済学部卒業。松坂屋(現大丸松坂屋百貨店)に22年勤務後、税理士業に転身。現在藤枝市にて税理士浅井伸也事務所を経営。婦人服バイヤーとしてマーケティングとマーチャンダイジング(MD・商品政策)について豊富な実務経験を持つ。また外商(富士地区担当)、マネージメントの経験もあり、接客、顧客管理等、販売に関して多くのサポートを行っている。税理士・宅地建物取引主任者。

副センター長 / 中小企業診断士:杉本 剛敏
副センター長 / 中小企業診断士
杉本 剛敏

1958年生まれ。神奈川大学経済学部経済学科卒業、広告代理店東京ジャムを経てフリーのコピーライトとして独立。平成4年4月有限会社イデアを設立し、広告、セールスプロモーション、ネーミング、ブランド開発を中心に、企業、行政、組合のマーケティングやデザイン戦略を幅広くサポートする。平成20年8月のf-Biz開設と同時に副センター長に就任し、年間100件を超える新商品・新サービス輩出を支援している。現在、静岡県産業振興財団、商工会連合会などの経営支援機関のアドバイザーや農林水産省の6次産業化プランナー、静岡県アグリビジネススクールのプロデューサーなども兼務。数々の広報活動のPR誌の制作も手がける。経済産業大臣登録中小企業診断士

お問合せ

富士市産業支援センター f-Biz(エフビズ)
TEL.0545-30-6363 FAX.0545-30-6364 E-mail:info@f-biz.jp